Wins 株式会社エコノデータ 廃棄物管理システム

WINSシステムのデータ管理対策について

日頃は弊社システムをご利用いただき誠にありがどうございます。

 

最近の悪質なNET上の攻撃に対して、弊社が取り組んでいる対策をご紹介いたします。

弊社のWINSシステムは24時間世界中どこからでもアクセスができることが大きな特徴ですが、それだけに世界中からの不正アクセスも受けることになります。

防御システムとしてはファイアーウォールの設置と毎日の設定更新で、悪質な接続をブロックしております。同時に外部への接続もブロックをかけます。

これまでのブロック件数は膨大な件数になりますが、すべて記録することで後日国別や地域別、悪質サーバー別にブロックをかけるときのデータとして活用されています。

 

侵入対策については、プログラムの脆弱性等の対策はほぼ毎日行われており、同時にサーバー用のセキュリティーソフトで監視・駆除がリアルタイムで実施されます。

また、不審なファイルやフォルダのチェックは毎日2回実施され、不審な活動の防止を行っております。

サーバーデータのバックアップは、内部バックアップと外部バックアップの2種類が実施されており、ランサム攻撃等でサーバーが停止した場合は、感染調査が終わり次第バックアップからの復旧が行われます。

復旧実績については、2017年以降3度の攻撃時のデータより公開できるもの関してご報告が可能です、必要なお客様につきましてはメール(i-matsuo@econodata.co.jp)でご連絡ください。

 

安心安全なサービスの向上にこれからも努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。